一般社団法人 日本ライフタイムスポーツ協会 ジョギングインストラクター資格認定講座

理念・代表挨拶

【理念と設立趣旨】 ジョギング、ランニングは、いつでもどこでも気軽に行なえるスポーツとして、また、健康運動・ダイエット運動としても人気です。東京マラソンの開催をきっかけとしたマラソンブームもあり、現在、年齢や性別を越えた余暇スポーツとして人気も高まる一方です。 そして、この流れから、都内を中心にジョギング、ランニングのサークルやクラブも続々誕生しています。しかしながら、生涯スポーツとして、健康運動としてのジョギング、ランニングの指導を出来る人材は圧倒的に不足しているのが現状です。ウォーキング(歩く)の講座や教室はあるのに『走る』ということを『学ぶ』『教わる』といった認識が今まで一般的にほとんどなかったのが不思議なくらいです。

走る、歩くことを全国に手軽に指導できる方向を確立し進むべきことで、今後の健康産業並び日本の健康に影響を及ぼすと考えます。 ジョギング、ランニングは“走る”というシンプルなものですが、初心者のうちから故障し、スポーツ障害をおこしやすいスポーツでもあります。そこで、一過性のブームにならないためにも、国民的健康スポーツの王道として、ジョギングをより普及定着させていくためにも、ある一定の基準をマスターした指導者(インストラクター)の育成が急務だと考えました。

このような現状を踏まえ、ジョギングインストラクター資格認定講座は生涯スポーツとしてのジョギング指導に携わりたい方の育成・排出を目的に現場の指導ノウハウをカリキュラム化し、まったく走ったことのない初心者からランニング愛好家まで、楽しく安全に指導できるよう体系化した実践的なものです。    協会では、ジョギング・ランニングの運動効果から、走る為のからだ作りなど、基礎的な知識と走りの実践指導を出来るインストラクターを育て、全国に輩出することで、国民の健康増進と余暇スポーツとしての発展の両側面からの普及に寄与することを目的として設立されました。 つきましては、現在各スポーツ指導で活躍されている方々はもちろん、ウォーキングやフィットネスの指導者、健康指導に従事されている方々、ジョギング、ランニングに関わる各企業様に本協会発足の趣旨にご賛同いただき、今後のご参加とご協力をお願い申し上げたく存じます。

 

1)安全に    2)楽しく   3)継続して

をモットーに生涯スポーツとしてのジョギング、ランニングの指導・普及を目指しています。

本講座は、ジョギング、ランニング指導に携わる方、またこれから指導者として学びたい方から一般愛好家までを対象に、

楽しく、安全に指導出来る一定の基準を体系化し、実践ですぐに使える『走り方』の指導者(インストラクター)を養成・認定する講座です。